3月10日から15日の間、七十二候の第八候”桃始笑”(ももはじめてさく)が始まりました。

この字を見たとき何て幸せな季節なんだろうって!
花が咲くことを”笑”という字で表している。
ほころぶように、花が蕾を開いていく様はまさにほろっと笑顔が溢れる感じ。
少しずつではありながら確実に暖かくなってきたこの春の初めの日差しの中で
小さな桃の花がほころんでいくのが眼に浮かぶような言葉ですよね。
そういえば花もいろんな咲き方、笑い方をしてるなあと思います。
はにかむような小さな花たち、艶やかな大輪の花たち。
本当に笑顔みたい。
そして見ている私にも花のような笑顔を分けてくれるような気がします。


七十二候は古代中国で考えられた暦の一つを日本の風土に合わせて改定されたものなのだそうなのですが、
ちょっと立ち止まって周りを見回すと、”あ、確かに!”と思うことが。
桃の花はまだ私の家の近くでは見つけられなかったけれど、
探しながらのお散歩もとても素敵なものだなあと思う今日なのでした。






[PR]
# by whitemirror | 2017-03-11 15:18 | 日常の風景
どの道を行くのか。

小さなことだけれど、どの道を行くのか、選択をするというのは大切なことだ。
私たちは日々、無意識に選んでいる。いろんなことを。

先日、レッスンに行く時、まず銀座線に乗るか、半蔵門線に乗るか、選んだ。
半蔵門線に乗るために、どの道を行くか、また、選んだ。(だいたいベースにあるのはなるべく空いた道をなんだけど。)
普段なら選ばない道だった。でも、そのおかげで、これに出会った。

b0159216_18120954.jpg
レッスンのあと、また、半蔵門線か銀座線か選んだ。
そのおかげでさっき別れたレッスンに来てくださった方々に、もう一度会えた。

小さなことかもしれないけど、
選んだ結果が今を作ってる。
そんなことを思った週末Niaのクラスでした。



Niaはyour choice 、あなたが選ぶことが大事。
どう動くのか、どう踊るのか。どれだけ頑張るのか。
体のどこを使うのか。
全ては自分のチョイス。

次回の週末Niaクラスは12月17日(土)15:15から
踊ってみるか、踊らないかも、あなたのチョイス。

詳しくは
から


[PR]
# by whitemirror | 2016-11-29 10:00 | Nia
b0159216_10432806.jpg
いろんな色を混ぜると、ほんとはめちゃめちゃだけど
なんか一つのかたまりに見える。
人も同じ。いっぱいいろんな人がいて、バラバラだけど
でも、それが美しい。みんなが違うのが良いんだなぁ。
niaはそれを教えてくれる。カラダの動きも、こころの動きも
みんなそれぞれ違う。
自分のカラダを信じて動くこと、
そして人がそう思うことを認められること。
それを美しいと思っているんだ。

自分を動こう。自分を踊ろう


[PR]
# by whitemirror | 2015-07-29 10:50 | Nia
個人的なことではありますが、
先日102歳の祖母が亡くなりました。
100歳で入院するまで元気にたくさんもりもり食べていた祖母。
早くに夫を亡くし、女手一つで息子二人を育て上げ、家を守り続けた祖母、
気が強くて、人とぶつかることもあったかもしれないけれど、強く居続けた祖母、
私の着物を全部縫ってくれていた祖母、
最後には小さくなってしまったけれど、昔の人にしては大柄で骨太な祖母、
小さい私が「おばあちゃんの手、しわしわ〜〜〜」と言いながら手の甲の皮をつまむと笑ってくれた祖母。
いつも心配ばっかりしてくれていた祖母。

本当にお疲れ様。
頑張ったね。100年、1世紀。本当に長い時間、お疲れ様。
いまは楽しげに家族の元に飛んでいってるかな?

おばあちゃんがいたから父がいて、父がいたから私がいる。
本当にありがとう。
ありがとう。

告別式に祖母の妹さんがいらしたときにその手や髪や顔が祖母にそっくりでびっくりした。
とても可愛らしく笑う妹さんは99歳。
祖母と同じいっぱい働いた女の人のシワシワの手。
美しくて、大きくて優しい手でした。
遠くに住んでいるけれど、どうかもう一度会えますように。
もっともっと長生きしてね。

あの大きな手は私にも引き継がれている。
私もあんな風に一生懸命働いたいい手になりたいな。






[PR]
# by whitemirror | 2015-07-16 19:38 | 日常の風景
少し前になりますが、イスラエルから来てくれた
Nia Sis のAdi,そして、娘さんのAnok.
写真をアップ。
b0159216_10093137.jpg
Adiは2009年のオレゴンでのブラックベルトを一緒に過ごした大切な友達。
イスラエルでNiaのスタジオを開いています。
Niaは世界に広がるJoy の起点になっているのだと思います。
スマイルの美しい、大好きな彼女の娘Anokは14歳、
絵を描くのがとても好きな少女です。
ママが踊っている間、いろんなものをスケッチしていました。その時に書いてくれたのが私の絵。
絵が全く描けない私にはまるでマジックです。
b0159216_10092211.jpg
ありがとう、素敵な絵を!





[PR]
# by whitemirror | 2015-06-30 10:18 | Nia