八戸Nia

八戸、
縁あって、行くことが多くなった街。
(ありがとう、ぶーちゃん、ちえぞうさん)

震災後初めて八戸降り立つ。
ずっと行きたくて、でも行っていいのか迷っていて
背中を押してくれたちえぞうさん。
ありがとう。

駅に着いたとき涙が出そうになった。
私の魂が好きと言っている街。
二つ目の故郷と思っているオレゴンとどことなく似ている。

迎えにきてくれたちえぞうさんが
私のポータルである種差海岸に連れて行ってくれる。

種差海岸は海と岩とみどりの芝生と風と空が包み込む場所。
水につながり、風につながり、芝生につながり。
足の裏と手のひらが大きなセンサーになる。
ざざざざっと大地と水のエネルギーが流れ込んできた。
b0159216_1254519.jpg



午後には白山台の公民館でNiaのワークショップ。
ドキドキしながら、でもとても透明な、沢山の方達がそこにいて下さった。

自分の体ってなんだろう、気持ち良い動きってなんだろう、
ココロとカラダってなんだろうって思いながら
そこにいて下さった沢山の方々。
ありがとうございます。

答えは皆さんの体の中にあります。
ココロの中にあります。
感覚の中にあります。
つながるココロとカラダのエネルギーがとても美しかった。

「また来て下さい」と私の思い出ノートに書いて下さった皆様。
必ず参ります。
だって八戸は私の大切な場所ですから。
[PR]
by whitemirror | 2011-07-31 01:26 | Nia