木立の中へ

最近、お散歩が私の中のブーム。
朝早起きしてとことことことこ、
下駄をならしてからんころん。

ちょっとした木立の中に到達する。
大きな大きな5本の木に囲まれたポッカリ空いた空間の真ん中に立って太陽の方を見上げてみる。
光を優しく遮る緑色のたくさんの葉っぱ。

目を閉じて。

ざわざわざわざわ。

本当に木がささやくように。

やがて自分の腕にもほんの少しの風を感じる。

あ、木が教えてくれる。
風を感じる。
そして、私の腕を感じる。

それがカラダを感じることの最初なんだなぁって。


ありがと、木さん。
今日も素敵な1日で!
[PR]
by whitemirror | 2008-05-22 16:56 | Nia的body