カテゴリ:Nia( 47 )

実家に来た。
父が最近近所にある公営のスポーツジムに通いだした話をしていた。

いわく、ストレッチして自転車こいで。

ものすごくまじめな性格の人間なのできっちり何を何分、何キロカロリー。

で、立って見せてもらった。

いわゆる昔の軍人スタイルの「気をつけ!」
腰痛そうだし苦しそう。
でもって、ちょっとだけ変化を加える。
初めての体の使い方に戸惑うことしきり。
さて明日の朝の体はどんな風になってるかな。

楽しみ楽しみ。
[PR]
by whitemirror | 2008-12-20 00:30 | Nia
北風と太陽という童話が好きだ。

ビュワ〜〜っと強く冷たく吹いた北風よりも暖かく包んだ太陽の方が
旅人の服を一枚脱がせることができた。

カラダに対してもそうだと思っている。

そしてまたちょっと考えた。

もしも、太陽が先に照らしていたらどうだろう。
かんかんに照りつけたあとだったら
旅人は北風を心地よいと思ったかもしれない。

やっぱり両方必要だよね。

北風も太陽も、南風も、嵐も、雷も

み〜〜んな必要。

だからいろんなことをしよう。いろんなものを見よう。
やってみてそんなことは1個もない。

よね?
[PR]
by whitemirror | 2008-12-18 08:18 | Nia
目は便利だ。
何かをするときに先生をじーっと見て動いていると安心する。
自分の目が先生の目になって自分のカラダが先生のカラダになって、
自動的に動きをコピーしている。

でも!!!
本当にそうだろうか?
それって、そんな気がしてるだけじゃ??

Niaを始めた頃、私はカルロスの動きを追うのに夢中だった。
同じように、同じように。
足のつき方は、腕の動きは?腰のひねりは?
同じになって、安心していた。

でも、それはただ「それでいい」という承認をもらいたいだけのことだった。

頭ばかりが働いて、せっかくNiaしてるのに
「これでいいのかな」
「あってるのかな」
そんなことばっかり考えてた。

でもある日、カルロスとデビーが言った。
「目を閉じてみて」

広がる不安。それと同時にぶわ〜〜っと体の感覚だけが広がっていく。
どんな動きをしても、他ではなくて自分の感覚だけが頼りになる。

そして何より耳の中に音の洪水が!
小さな小さなベルの音や、ミュージシャンの息を吸う音さえも聞こえてくる。

そうしたら、あ、動き出す。カラダが勝手に。
正しい動きではなく、音に導かれた、
カラダに
私のカラダに気持ち良い動きが動き出す。

ああ。これだなあ。答えなんてない。
「これでいいのかな」なんて悩む必要全くなし。
カラダはちゃんと目を閉じて耳を傾ければ必要としてる動きを教えてくれる。
私たちはただそれをちゃんと聞けばいいだけ。

「時間がない、カラダを変えよう!」

そんな風に思うよりも
時間をかけて、ゆっくり声を聴こう。
カラダに教えてもらおう。

そうすれば最後まで気持ちよく、
もちろん時々痛んだりするけど、それも愛を持って一緒にいられるんだよね。

今、エアロビクスやダンスのクラスを見学しても思うことがある。
生徒さんたちは先生の動きに夢中でどんどん首が前に出て行ってしまっている。
カラダ動かしてるのに、カラダがそっちのけ。もったない!

ほんのちょっとカラダの方に向いてみよう。

目を閉じて、深呼吸して。
は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ。

カラダにこんにちは。
今日はどんな調子?って聞いてみよう。
耳を澄まそう。
[PR]
by whitemirror | 2008-12-09 09:31 | Nia
腰に緊張が生まれた。

およよ?
と言うことで5ステージ。

もぞもぞもぞもぞ、

自分のカラダがもういいよって言うまで
床の上でもぞもぞ、

感覚だけをたよりに
もぞもぞもぞもぞ。

やがてカラダが次のステージに導いてくれる。

ん、今日は空に向かいたくない日らしい。
そんな日もある。

そんな日は心ゆくまで、もぞもぞを楽しもう。

気がつくと、腰の緊張もちょっと緩んできたぞ。
[PR]
by whitemirror | 2008-11-08 11:53 | Nia
昨日夜歩いているときに反対側から知っている方が歩いてきた。

「あ、Yukiさん。誰かと思ったよ〜〜。
なんか一輪車に乗ってる人が来るのかと思った」

へへ、
そうなのか〜〜。
ちょっとうれしくなった。
骨盤がね。ちゃんと動いて歩いてたんだなぁ。

そうだ!
しっぽがあるみたいに歩こう!

今週はちょっとしっぽが生えたみたいに歩いてみようかな。
みなさんもどう??
[PR]
by whitemirror | 2008-10-21 08:55 | Nia
10/13
お休みの気持ちのいい朝に5ステージラボを行いました〜〜。
たくさんの方が5ステージってなに!という感じでお集まりいただいて、
スタート。
自分がやっているときとはまた違う人それぞれのカラダの使い方にまたまたドキドキ。
わくわく。

ああ、だから楽しい。

きてくださった方々、本当にありがとうございました。

体に何かの変化を起こして、
そして気持ちよい1日を過ごしていただけていればいいなあと思います。

またやるから何度でも何度でも参加してくださいね。

次回は11/24 (月・祝)10:00です。
詳しくは

こちら5ステージラボまで。

b0159216_9503538.jpg
[PR]
by whitemirror | 2008-10-14 09:51 | Nia
フェルデンクライスオープンクラスに
またまた参加してみました。

フェルデンクライスの様子

今回はカラダの変化は昨日になって起きてきました。
いつもしている枕がちょっと高く感じられた。

低反発枕を使用しているのですが上下を逆さまにして
少しだけ低い方を選んだらいい感じに。

あ、首がなんかかわってるかな。

そのあとNiaしてみたら視界がまたまた変わってきた。
お、もうちょっと上ともうちょっと下が見やすいぞ。
よしよし。
[PR]
by whitemirror | 2008-10-12 08:54 | Nia
う〜〜ん、時々、いつもはいているジーンズが
「あれ?ちょっとお尻きつくない??」
って時がある。でも心配ない。
またしばらくするとすっと入るようになって。

骨盤が呼吸してるんだなあってうれしくなるんだ。

開いたり閉じたり。

背骨もね、のびたり縮んだり。

骨って動くんだよねえ。

なので、Nia 踊るときには
honehone Dance!
骨がダンス!

そうするともっとカラダも楽しくなる。

いぇい!
骨 万歳!!
[PR]
by whitemirror | 2008-10-09 07:22 | Nia
5ステージってNiaのベーシックなトレーニングの一つなんだけど、
赤ちゃんが産まれる前から生まれでてきて
いざったりハイハイしながらだんだんと立ち上がって最後には歩き出す
という過程を5つのステージに分けて実体験するって言うものなんだ。

朝、起き抜けに「えいやっ」って起きちゃってシャワーに駆け込んで朝ご飯詰め込んで
っていうんじゃなくてほんの少しの時間5ステージをやってみる。
そうすると不思議とすっきり目が覚めてさらには体も調子良くっていい感じになってくる。

一日が快調に過ごせちゃうんだ。
特に腰と背骨が気持ちいい。

元気の源なの。

今度の13日この5ステージをみなさんと一緒にできるワークショップを開催することにしました。
前にやったときから「ずっと続けてやってましたよ」と言って下さった方も
これやると気持ちいいんです。

って言って下さってるし。

休日の朝、ちょっと新しい体の刺激を楽しみたいと言う方、朝すっきり目覚めたい
と言う方はぜひぜひトライしてみてくださいな。

詳しくは5ステージラボまで
[PR]
by whitemirror | 2008-10-01 11:22 | Nia
Movin' Medi 主催のワークショップ
フェルデンクライスメソッド体験会に行ってきました。
前から言ってみたかったイケコさんのフェルデンクライス。
松濤にある素敵なスタジオで2時間ほど。
フェルデンクライスをご存じない方も多いかと思いますが、
Niaの9つの動きの要素の一つです。
詳しくはイケコさんのHPへ
http://www.feldenkrais-saitama.jp/fer_main.htm

シンプルに、イケコさんの言葉によって少しずつカラダの動きが変化していきます。
足から骨盤から、ゆっくりと背骨の中の神経系を感覚が這い登ってくる感じ。
大きく動くのではなくほんの小さな動きによってカラダのアレンジメントが変わってきます。

そしてここで得られたカラダの内感覚は直後としばらくたった後とどんどん変わってきていました。終わった直後の動き、歩きながら、いろいろな感覚がそれこそちりちりだったりぴりぴりだったり、もぞもぞだったり。
その感覚こそが大事。

神経システム。今日はほんとに背骨の中を這い登るっていうのが感想です。
わ〜〜い。
気持ち良かった〜〜〜。
[PR]
by whitemirror | 2008-09-23 17:48 | Nia