今日も今日とて良い天気。
ぼんやりお仕事前のお散歩タイム@川岸。
桜の花の満開も終わって見どころないかしらと思いきや、さいてるさいてる!

最近とみに思うのは私実は花が好きなんじゃ??
自覚がなかったんだけど、道ばたの花たちにかなり元気をもらっている。春になるととみに元気になるのはそのせいなんだと
今年はうんと自覚してます。

桜が終わってその川岸の道にはやまぶき、ツツジ、こでまり、花水木、下を見ればいぬふぐり、花ニラ、沢山たくさんの花たち。
色とりどりに、静かに優しく咲いている。
ご近所の庭にはアヤメが終わり、藤の花。

桜の花は終わったけれど、よ〜〜くみるとちいさなさくらんぼ。
そめいよしののさくらんぼは食べられないと思うんだけど、
なんかうれしくなる。
また来年も元気に、美しく、いて下さい。
変わらず、その姿を見せてね。

密かに我が家のベランダでもラベンダーとイチゴの花が咲いています。
[PR]
by whitemirror | 2007-04-29 16:34 |
ここ1月半ほど、個人的な事情で日記を付けることもしていませんでした。
4月に入りまたハッピーな日記を付けていきたいなと思っています。
その前に少しだけ。ここ1月半の間の思いを、まじめな口調で。

しきたりや儀式とは時間がかかる。だから面倒くさい。
だから無駄に思える。だからしたくない。そう思っていた、昔は。
でも、この一月半でそれは感情を癒し、整理し、納得していくために必要な時間だったのだと気が付いた。
しきたり、儀式にかかる時間と言うのはその間そこに全身全霊でいることで(be present)心を込め、気持ちを見つめ、その場で100%消化して、この後どうすべきかを見定めるためにあるのではないだろうか。
時間をかける、そして全身全霊でそこにいる。この2つはこの時間の中で私が学んだ一番大きなことだったかもしれない。

今のこの時を私の人生はもう2度と過ごすことはない。
だからこそ、全身全霊でそこにいる。だからこそその瞬間を生きていたいと思ったのでした。
[PR]
by whitemirror | 2007-04-04 16:33