<   2017年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

3月10日から15日の間、七十二候の第八候”桃始笑”(ももはじめてさく)が始まりました。

この字を見たとき何て幸せな季節なんだろうって!
花が咲くことを”笑”という字で表している。
ほころぶように、花が蕾を開いていく様はまさにほろっと笑顔が溢れる感じ。
少しずつではありながら確実に暖かくなってきたこの春の初めの日差しの中で
小さな桃の花がほころんでいくのが眼に浮かぶような言葉ですよね。
そういえば花もいろんな咲き方、笑い方をしてるなあと思います。
はにかむような小さな花たち、艶やかな大輪の花たち。
本当に笑顔みたい。
そして見ている私にも花のような笑顔を分けてくれるような気がします。


七十二候は古代中国で考えられた暦の一つを日本の風土に合わせて改定されたものなのだそうなのですが、
ちょっと立ち止まって周りを見回すと、”あ、確かに!”と思うことが。
桃の花はまだ私の家の近くでは見つけられなかったけれど、
探しながらのお散歩もとても素敵なものだなあと思う今日なのでした。






[PR]
by whitemirror | 2017-03-11 15:18 | 日常の風景