カウントか音楽か

週末はArt Steps 主催の発表会を観てきました。
昨年舞台をご一緒した方がHipHopのステージに立つと言うことで。
Aさんおつかれさま。
初のHIPHOPなんだか興味津々。
イメージが良い人なのでbadboys風が新鮮でした。

観ていて思ったこと。

踊りにはカウントが見えてしまう踊りと音楽が見える踊りがある。
経験と感覚なのだ。

踊りを覚えるとき1,2,3,4とカウントしながら覚えるときと
メロディアスに覚えていくときとある。

カウントが見えてしまうと動きがぶつぶつして見える。
1と2の間に空白ができる。
でも空白の間も音は続き、流れているのだ。
無音でさえも音

良いなあと思ってみていた作品ではカウントではなく、音が見えた。
あ、こういうの好きだなあ。

音と音がつながって流れるように見えていった。


音楽。なんだ